FC2ブログ

エギング、はじめます。

舞台は鹿児島!薩摩半島南端をメインフィールドにシャクる 駆け出しエギンガーのエギング釣行記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

イルカエギング大会、始まる! 


1月11日(日)AM4:00。

ボーッとした頭を叩き起こして布団から這い出る。

この日もきままにエギングのこうようさんと一緒に回る予定。

前日の打ち合わせによると、4時前には鹿児島市内の自宅を出るとのこと。
まー、集合場所へは4時50分くらいだろうと勝手に予測(笑)

4時半頃には宿を出れば十分だろうと出発し、集合場所に着くと見慣れた車が…もう居るし。
速いよ、こうようさん(笑)

とにかく、無事合流し受付を済ます。



私が到着した時には既に多くの参加者達が!勝負に懸ける熱さが伝わってきますよ!!


しばし、こうようさんと談笑しながらネットを通じての知り合いさんは居るかな~と辺りを見るも、まだまだ夜が明けないこの時間帯じゃ判別無理!

でもしかし、mixi上でお世話になっている乱舞さんから携帯メールが届き、難なく合流。初めての対面。
そのお連れさんには、同じくmixiでのたらふさんと、メタボ釣り師の鹿児島釣り日記のメタボ釣り師さんも!

いやー、3人とも若いですわ♪
お会いして串木野近辺の状況を教えて頂いたのですが、やはりここ数日渋い状況らしい。

どーすっかなーとこうようさんと考える。

考えてると、ふと後ろでネット上で見覚えのある顔が。エギング日和のこむさんと、その相方さんでは!

声を掛けると間違いなかったようで、ご挨拶を。しかし、こちらの2人も若いですわ♪
今日はどこ攻めるの?と聞いてみても、企業秘密らしい(笑)


と、程なく開会式が始まり、競技説明、注意事項が告げられるとスタートの合図。

正直、この日は強風で波も荒く、攻めるポイントは限りなく少ない。風裏を探すにしても、どこが良いのかさえも見当が付かない。

で、まずは手始めに近場の串木野旧港へと車を走らせる。暗闇の中、波止から軽く攻めてみたが、暗くて分かりづらい。どこにキャストしてるのかさえも見当付かないし(笑)

やっぱ暗闇じゃ面白くないからってことで、串木野を離れることにしてみた。とりあえず、夜が明けるまで移動しようってことで、阿久根方面に走ることに。

阿久根に着く頃には夜も明けてるだろうしね。

しかし、阿久根ですよ阿久根。まさかなー、ここまで来るとは予想だにしなかった。

おもーえばーとぉーくえーきたーもーんーだー♪



阿久根新港でまずはシャクってみる。波はご覧のように静かだけど、風はまだまだ強い。
しかしながら、背で受ける分には問題なくキャスト出来るが反応がないんだよね(;´д⊂)

近くに大会参加者が居たので話を聞いてみたけど、やはり反応がないとのこと。
結局気張ってみても、私もこうようさんも反応無いまま…だから、場所替え。

あ、この日もこうようさんに甘えてポイント案内してもらってます(笑)
いあ、まぢで詳しいんですよ!何故詳しいかは○秘ですが(=´▽`=)

ちなみに今回は、阿久根新港を起点に、串木野に向けて南下する作戦。
天気予報では徐々に波風収まる方向だったので、なんとかなるだろうと楽観視。

阿久根新港の次はなんとかって港(汗)

もうね、回った港の数は半端ないと思います(笑)
ちゃんと、ここなんて名前の港ですかと聞くんだけど、数が多くて忘れちゃいます(汗)

でま、風裏に当たる港もあるので、そこでキャストしシャクってみるもなかなか反応が来ない。
で、見るのは産まれたばかりのちっこい烏賊ばかり。

ちゅーか、この時期でもまだ産まれてるんだなーと感心。ま、エギ投げても見向きもしないんですがね(´・ω・`)

いくつかの港を回り、辿り着いたのが川内港。



遠くには川内原発も見えます。
ここも比較的波風は穏やかなんだけど、烏賊の反応はありません。
せめて追っかけてくるとか、パンチでもしてくれるならテンションアップするんだけどねぇ。

途中で、主宰者のダイワハウスさんから状況連絡が入れば、キロアップが揚がったよとのこと!
場所はどこかと聞いたら竜ヶ水らしい。

竜ヶ水まで戻る手もあるのかと思うも、しかし。折角、北薩まで来たんだからこっちでシャクリたいのが本音。
でも、強風高波といったこの悪条件を考えると、思い切った作戦にするのも必要なんだなと思う。勉強になった。


とまあ、川内港でも反応ないのでそのまま串木野まで戻る。途中、ゴロタ浜から狙ってみたりもしたがウンともスンとも言わない。
ほんとは地磯から狙ってみたかったが、だいぶ弱まったといえども磯からは高波被りそうで危険がいっぱい。
おまけに外海はうねりも酷くエギが安定しない。

やはり狙うは港湾内海になるのであった。

あっと気付けば集合場所近くの長崎鼻。画像撮ったのは照島だけどね(゚∀゚;)テヘ



もうひとつの長崎鼻に来るとは夢にも思わなかった(笑)
しかし、ここも反応無し。ここに来るまでの間、たまに出会った参加者に聞いても反応ないという答えばかり。

多くの方が厳しい展開みたいだ。

そのままシャクるも時間ばかりが過ぎていく。
時計を見ると14時半。そろそろ会場に戻ることにしましたよ。無念(/o\)


帰着時間の15時前にもなると、続々と参加者が戻ってくる。
そして、検量場所へとビニール袋を片手に多く参加者が並んでいる。



前日の予想では、この厳しいコンディションだと検量出す人が10名も居るかどうかと話していたが、なんとなんと24名の方が検量へ!

と、その前に。
検量集計中の間に、釣り場のクリーンアップ活動がありました。

これはダイワ精工さんが進めるシンククリーン活動の一環でもあるようです。



ゴミ袋を受け取り、串木野新港の遠いところ。いや、なんと言えばいいか分からないけど、北側に移動。

早速落ちているゴミを拾い集めたけど、実に多いです。
ゴミ拾いして思ったけど、タバコの吸い殻の多さにびっくり。思うに、車の灰皿に溜まった吸い殻をドサッと捨てて行ったのだと。

他に目に付くのが弁当殻。わりばしの袋やカップラーメンの容器などなど。

たぶんに、釣り人ばかりでなく、営業やドライバーの人たちが昼食休憩で捨てて行ったんでしょうね。
拾い集めて15分もすれば袋も一杯ですよ。



ただ、この大会に参加しゴミ拾いした方々は、その大変さがよく分かったことだと思います。
私もその1人ですし、自分で出したゴミくらいはポイ捨てするのではなく、きちんとゴミ箱に捨てる。または自宅まで持ち帰る。

どーせ誰かが拾うだろうって意識じゃ良くないってことですよね。当たり前のことですが。


そして、クリーンアップ終了後、表彰式へと移ります。この厳しいコンディションの中、結果が気になります!

1位から3位までの主催者発表の結果は下記の通りです。

1位:1.79キロ(竜ヶ水)
2位:1.56キロ※コウイカ(串木野旧港)
3位:901g(長島)

1位の方は1.7キロですか!凄いですな~。この時期このコンディションでよく釣り上げたものだと思います!

2位の方もこれまた凄い、コウイカで1.5キロですか!いるもんだなー。

ともあれ、上位の皆さまおめでとうございます!


この後はお楽しみ抽選会に突入ですよ!

主宰者の奮闘で沢山の協賛を受けたこの大会。賞品の数も凄いです!
リールにエギにラインにと欲しい物ばかり!しかし、その中には罰ゲームかと恐れられているアダルトグッズなるものも!(笑)

出来ることならアダルトグッズは遠慮したいのですが、抽選なだけにどーなるものやら。ドキドキしながら読み上げられる番号と賞品を見つつ、あれ欲しいなこれ欲しいな、そろそろ来るだろとこうようさんと2人で手に汗握り見守るも、まったく呼ばれない(笑)

番号札入ってないんじゃないのなんて言いながらも、恐怖の罰ゲームの時間が!ヽ(;´Д`)ノ
アダルトグッズの数は4つ。下手すりゃ2人とも当たるかも知れないが外れるかも知れない。来るなよーと願いながらも一発目が来たのは、某氏(笑)

そしてその後呼ばれたのが…あぁと悲鳴とも歓喜とも取れない声を出したこうようさん(笑)



賞品を受け取るこの背中は何を語っているのか…(゚∀゚;)
その場で中身を参加者に見せなきゃならないようで、取りだした物は…敢えて言いません(=´▽`=)

こむさんも良い物が当たったようで、結果はエギング日和をご覧頂くとして、私の番号がなかなか呼ばれません。
気が付けば机上の賞品も残り少ないです。ちゅーか、もうないですよ?はずれ?(泣)

で、最後まで呼ばれなかった人たちが前に集まり、残る賞品を分け合うことに。



ちなみに隣の女の子は私の娘じゃないですよ~(笑)
他の参加者の娘さんのようです。念のため。

そして、頂いた賞品はこれ。



ヤマシタのキャップは思ったよりもしっかりした作りですな。アワビシートもありましたよ!使ってみたいなと思っていただけに、嬉しいものです♪

そーそー。検量中に餌木ing狩人のyoshikiさんに声を掛けて頂きましたよ!
探していただけに見つけてもらって有り難い限り。よーやく対面することが出来ました♪

すると、私とこうようさんにお土産があるよってことで頂いたのが、これ。



yoshikiさんの自作エギですよ!ほんとにありがとうございます!

いつも画像で見てましたが、生で見るとまた綺麗なもんですね!
是非使って下さいと言われても、ロストするのが怖いから使えない。けど、やっぱ使ってナンボかな。ロストしたらまた貰いに行こうと思います(爆)

ま、恩返しじゃないけど、この自作エギで釣果を揚げるのもまた楽しみにしたいと思います。


また、怪我事故もなく無事に閉会式を終え、主催されたダイワハウスさんと、スタッフとして運営に携わったエギング侍のメンバーにご苦労様と感謝の気持ちをここに。

本当に楽しくエギング出来ました。釣果は残念かも知れませんが、ブログを通じて知り合えた方々に会えた喜びが大きいですね。

また、このような機会があることを願っております。
参加された皆さまも本当にお疲れ様でした。どこかの釣り場で見掛けたら気兼ねなく声かけて下さいね(*´ω`)ノ



ポチッと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

文才がないため長ったらしい記事となりましたが、少しでも大会の雰囲気が分かればと思いましたが、どーだったかな(汗)
自分でも長いなと思いつつ、ここまで書いたらもう後に引き下がれませんでした(爆)

スポンサーサイト

EDIT[2009/01/13 23:49] エギング釣行記Comment:7
正直疲れましたね。。。

天候も厳しかったし。。。

何とか2杯あげましたが、検量するのが恥ずかしいサイズ。。。

極めつけは罰ゲーム。。。v-12

ま、楽しい大会でした。。。

今度は南薩遠征しますので宜しくお願いします!!
[ 2009/01/14 10:37 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
他のアングラーの方とお話するのもすごく楽しいし勉強になりますよね~^^それが何よりの収穫かもしれませんね~^^自分も鹿児島近辺に住んでたら、きっと参加してただろうな~^^
いただいたエギでの釣果きたいしてま~す^^
[ 2009/01/14 11:13 ] [ 編集 ]
こんばんは。
大会お疲れ様でした。
Laughさんのおかげで楽しい一日でしたよ。
例のグッズ 悲鳴と感激の入り混じった感情表現でしたよ。(表現難しいですが。。)
でも女の子に「ムービーカメラ」の権利を譲ったLaughさん! みなさんが拍手でしたね^^
あの子にとって良い思い出となったと思いますよ^^

[ 2009/01/14 20:09 ] [ 編集 ]
>メタボ釣り師さん
あの罰ゲームは…ドキドキでしたねぇ。
でもしかし、小さいながらも釣り上げたのはさすがですよ!
南薩遠征、いまから楽しみにしてますよ♪

>Yusuiさん
交流はやはり楽しいものですよね!
機会があればまた参加してみたいと思いますが、
釣果揚げるのが難しい(汗)

>こうようさん
いあいあ、こちらこそ楽しい一日を過ごせて感謝してます♪
ちゅーか、下手すりゃ悪者ですからね(笑)
ただまあ、なんというか、狙い通りなこうようさんはさすがでした!

[ 2009/01/14 21:45 ] [ 編集 ]
こんにちは。
大会当日は大変御苦労さまでした。今度はLaughさん達と南薩方面に釣行したいですね。
[ 2009/01/15 09:39 ] [ 編集 ]
こんにちは。
大会当日は、早朝よりお疲れ様でした(*^^*)
 
あの厳しい天候の中でもしっかり釣果を出せる方が大勢いましたね。
やっぱり腕なんだな~i-189、と改めて実感!!
 
私は半ば心が折れた中での釣りでした ^^;
[ 2009/01/15 10:58 ] [ 編集 ]
>yoshikiさん
初めての串木野でしたが、癖になりそ(笑)
今度は是非とも南薩釣行しましょうね♪

>こむさん
確かに厳しいコンディションでしたね(汗)
どんな天候だろうがしっかり釣れる方は凄いと思いますよ!
今度大会がある時は気張っていきましょね♪
[ 2009/01/15 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Laugh

Author:Laugh
舞台は鹿児島!
薩摩半島南端をメインフィールドにシャクる
駆け出しエギンガーのエギング釣行記

ランキング
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ



人気ブログランキング
最新トラックバック
COUNTER
Naturum
アウトドア&フィッシング ナチュラム
エギングロッド売れ筋ランク1位
ライカル RE-862E
エギングリール売れ筋ランク1位
ダイワ(Daiwa) レブロス2506
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。