FC2ブログ

エギング、はじめます。

舞台は鹿児島!薩摩半島南端をメインフィールドにシャクる 駆け出しエギンガーのエギング釣行記
カテゴリー  [エギングタックルのメンテ ]

エギングタックルのメンテナンス 

エギングタックルのメンテナンス

折角手に入れたエギングタックル。高いお金を出して揃えたのだから末永い付き合いをしたいですよね!
そのためにも、エギング釣行後のメンテナンスには気を配りたいものです。


ロッドのお手入れ。
ロッドのお手入れは簡単です。真水をジャブジャブとロッドにかけ、タオルで軽くロッドやガイドに付着した海水を洗い流しちゃいましょう。洗い終わったあとは、シュシュっとロッドを軽く振って水分を落として乾いたタオルで拭き、あとは陰干しでOKです。1日も置けばキレイに乾くでしょう!
また、ロッド用のコーティングスプレーなんてのを使ってみてもいいかもです。

リールのお手入れ。
リールのお手入れも手間は掛かりませんよ。ドラグを緩めてスプールを取り外し、水を溜めたバケツの中に浸け込みラインの海水を落とすだけ。塩抜きと呼ばれる作業ですね。2-3時間程浸け込んで取り上げ、再度真水で洗い流して乾いたタオルで水分を取ります。そして陰干し。こちらも1日も置けば大丈夫です。リール本体は濡れたタオルでキレイに拭き、その後乾いたタオルで仕上げ磨きで十分です!

防水機能のリールは、そのままジャブジャブっと水で洗い流せば大丈夫です。が、ドラグを緩めている場合はきちんと締めておきましょうね。

また、リール用メンテナンススプレーも販売されていますので、回転部分やギア部分など、グリスやオイルなどを吹き付けてあげればスムーズな動きを維持出来ますね。

あと、PEライン用のコーティングスプレーなんかも使えばラインの滑りも良くなり、ライントラブルも減ってくると思います。

エギのお手入れ。
海水の中を泳ぎまくったエギもキレイに塩抜きしてあげたいですよね。こちらもやり方は簡単です。水を溜めたバケツにエギを放り込んでおくだけ!こちらも2-3時間浸け込んで取り上げ、再度真水で洗い流して乾いたタオルで水分を軽く拭き取り、あとは陰干ししてあげるだけ。


道具の手入れなんて面倒だなと思うかもですが、どれも海水に浸かり塩分を一杯含んでます。
手入れもせず放っておくと塩分でべと付き、または錆など腐食も始まったりと大切な道具類が台無しです。次の釣行時にベストコンディションで臨む為には面倒かもしれないけどメンテナンスは大事だと思いますよ。

ま、面倒と思ってもやってみたら案外簡単なもの。大して時間も掛かりません。ぜひ、習慣付けて楽しいエギングライフにしちゃいましょう♪


スポンサーサイト



EDIT[2008/10/13 22:36] エギングタックルのメンテ| コメント(-)
プロフィール

Laugh

Author:Laugh
舞台は鹿児島!
薩摩半島南端をメインフィールドにシャクる
駆け出しエギンガーのエギング釣行記

ランキング
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ



人気ブログランキング
最新トラックバック
COUNTER
Naturum
アウトドア&フィッシング ナチュラム
エギングロッド売れ筋ランク1位
ライカル RE-862E
エギングリール売れ筋ランク1位
ダイワ(Daiwa) レブロス2506
PR